BookLiveの士魂商才の経営者 出光佐三語録無料サンプル&試し読み


出光は、金を儲けようと出立したものではない――出光興産の創業者・出光佐三は、若くして黎明期の石油業に飛び込み、苦闘を重ねて大陸まで拡大した会社資産を、敗戦ですべて喪失。だが「社員は家族である」と語り、一人もクビを切らず、占領下の日本で国際石油メジャーを相手にあらゆる圧力を跳ね除け、独立自尊を貫いた。とくに1953年(昭和28年)の「日章丸事件」では、英国に海峡封鎖されたイランから石油の直接買い付けに成功、世界を驚嘆させた。「尊重すべき人間は、愛の手で育つ」「少数精鋭主義を唱えて、できの悪いものを首切るのは、真の少数精鋭ではなく、利己主義である」「働いて、自分に薄く、その余力をもって人のために尽くせ」など、命をかけて時代と戦った経営者の信念と実践からにじみ出た言葉は、時代を超えて読む者の胸を打つ。解説は、ベストセラー『海賊とよばれた男』で出光佐三をモデルとし、感涙の物語を紡いだ百田尚樹氏。



士魂商才の経営者 出光佐三語録無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


士魂商才の経営者 出光佐三語録詳細はコチラから



士魂商才の経営者 出光佐三語録


>>>士魂商才の経営者 出光佐三語録のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書店など人目につくところでは、軽く読むだけでも恥ずかしいといった漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍の場合は、好みに合致するかをしっかりと理解した上でゲットすることができるので、失敗がありません。
決済前に試し読みをして漫画の物語を確認してから、不安になることなく買えるのがネット漫画のメリットでしょう。支払いをする前にストーリーが分かるので失敗することがほとんど皆無です。
“無料コミック”を活用すれば、買おうかどうか検討中の漫画の最初の部分を料金なしで試し読みすることが可能になっています。購入前に漫画の中身を大雑把に確かめられるため、非常に重宝します。
BookLive「士魂商才の経営者 出光佐三語録」を広めるための戦略として、試し読みができるというサービスは最高のアイデアだと感じます。時間や場所に関係なく物語の大筋を読むことができるので空き時間を上手く活用して漫画を選択できます。
電子書籍のニードは、時が経つほどに高くなりつつあります。そういう状況の中で、特にユーザーが右肩上がりで増えているのが読み放題というサービスだと聞いています。支払料金を気にせずに済むのが最大のメリットです。


ページの先頭へ