1. 電子書籍ストアクーポン・キャンペーンまとめサイト
  2. 電子書籍ストア5|電子書籍クーポン&キャンペーン一覧
  3. ブックライブ作品10|電子書籍クーポン&キャンペーン一覧
  4. なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策|電子書籍クーポン&キャンペーン一覧

BookLiveのなぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策無料サンプル&試し読み


トヨタ生産方式の創始者・大野耐一氏から直接教えを受け、キヤノン、ソニーなど大手メーカーの現場改善を推進。NHKスペシャルなど、マスコミでも話題となった「ムダとりの達人」山田日登志氏。現在は、脱・大量生産を実践し、高い利益率を誇り、社員の大半が幸福を感じ、地域を代表するブランドを持つ理想的なメーカー=「ふるさと製造業」実現に向け、中堅企業のコンサルティングに力を入れている。本書では、◆デパ地下で大人気の食品メーカー=セゾンファクトリー、◆「寒天」一筋の超優良企業=伊那食品工業、◆イタリアの高級自動車メーカー=フェラーリ、◆アメリカを代表するバイク会社=ハーレー・ダビッドソンなど、典型的な「ふるさと製造業」のケースを紹介。確かな品質、高いブランド力、手づくり感を持つものづくりを実践する戦略を説いていく。常識の壁を破る「山田流ものづくり論」の集大成となる力作。



なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策詳細はコチラから



なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策


>>>なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ユーザーが増加し続けているのがBookLive「なぜ「ふるさと製造業」は強いのか メイド・イン・ジャパン復活の方策」です。スマホ画面で漫画を見ることができるため、バッグなどに入れて書籍を携帯することも不要で、外出時の荷物が軽減できます。
バッグなどを持ち歩くことがないという男性にとりましては、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのはありがたいことなのです。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットの中に入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるというわけなのです。
ユーザーの数が飛躍的に増えているのが評判となっているコミックサイトです。かつては「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大半でしたが、電子書籍の形態で買って読むという利用者が増えつつあります。
無料漫画を満喫できるという理由で、ユーザー数が増えるのは当然だと言えるでしょう。ショップとは違い、人の視線に気を配ることなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍の良い所だと思います。
コミック本というのは、読んでしまった後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、大した金額にはなりませんし、再度読みたくなった時に読めなくなります。無料コミックを利用すれば、収納場所も不要なので片付けに困ることはありません。


ページの先頭へ