BookLiveのケセランパサラン無料サンプル&試し読み


大人への脱皮を辿り自分を回復する小説と詩。「メチャメチャにダメな人間になってみなよ」。高校に行っていない、ちまきが淡い思いを寄せている、ちょっと世間では有名で、でも飄々としているムガさんに言われた。大人の仲間には入りたい。でも、大人は自分のことを大人として見てくれない。高校なんてダメ教師しかいないし、行く必要はない。社会人ともいえないし、社会人じゃないともいえないわたしは、ニコニコ子供らしく笑って、それですませてる。言いたいことも見つからない。寂しい気持ち。そんなわたしを、「好きだよ」ってムガさんが言うなんて、びっくらこいた。心のなかはいつもそんなこと考えているのに、なかなかその場では言えなくて、あとで後悔する。そんな経験は、誰しも思春期のときにありませんか?その気持ちを思い出させてくれることは、あらためて大人になるってどういうことなのかを考えさせられます。それは、自分の根っこを回復すること。そんなことを感じさせてくれる短篇小説と詩篇です。



ケセランパサラン無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ケセランパサラン詳細はコチラから



ケセランパサラン


>>>ケセランパサランのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



不用なものは処分するという考え方がたくさんの人に分かってもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく印刷物として保管せず、BookLive「ケセランパサラン」を活用して楽しんでいる人が増えているようです。
読み放題というのは、電子書籍業界からしたら間違いなく革命的とも言える取り組みなのです。本を買う側にとっても作家サイドにとっても、良い面が多いと言えるのではないでしょうか。
人前では広げて読むことに罪悪感を感じるという漫画だとしても、無料漫画システムを提供している電子書籍だったら、楽しめるかをしっかりと理解した上で買うかどうかを決めることができるので安心です。
常に持ち歩くスマホに漫画を丸々収納すれば、本棚が空いているかどうかについて気を揉むことは不要になります。先ずは無料コミックから閲覧してみてはどうですか?
「外出先でも漫画を手放したくない」などと言う人に向いているのがBookLive「ケセランパサラン」だと言えるでしょう。読みたい漫画を持ち運ぶこともないので、鞄の荷物も軽量になります。


ページの先頭へ