BookLiveの日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ無料サンプル&試し読み


本書は、大手ゼネコンの情報企画部長に就任し、CIOとして同社の情報化を率いてきた著者が、講演や行政機関の委員を多数こなすなど、情報発信・啓蒙活動に取り組んできたさまざまな経験をもとに、「今なお設計図がない情報システム構築」「経営にITが活かされない本当の理由」など後進のために日本のITに関する話題50テーマをとりあげ問題を提起しています。なお、本書は、IT Leaders (インプレスビジネス刊)の人気連載「木内里美の是正勧告」のVol. 1~50(連載期間は2008年10月~2012年12月)までを1冊にまとめ単行本化されたものです。



日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ詳細はコチラから



日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ


>>>日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ」の販促方法の1つとして、試し読みができるという取り組みは画期的なアイデアではないかと思います。時間に関係なくあらすじを読むことができるので休憩時間を有効活用して漫画を選択できます。
昔懐かしいコミックなど、町の本屋では発注しなければ手にできない作品も、BookLive「日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ」の形で多種多様に取り扱われていますので、どのような場所でもDLして閲覧可能です。
多くの書店では、スペースの関係で陳列することが可能な書籍数が限られてしまいますが、BookLive「日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ」ではこの手の制約がないため、ちょっと前に発売された漫画も取り扱えるというわけです。
あらゆるサービスを凌いで、ここ数年無料電子書籍サービスが広がりを見せている要因としては、町の書店が姿を消しつつあるということが想定されると聞いています。
BookLive「日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ」を読むなら、スマホが重宝します。パソコンは持ち歩けないし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読むという場合には不向きだからです。


ページの先頭へ