BookLiveの海獣の子供(2)無料サンプル&試し読み


▼第9話/勇魚(いさな)▼第10話/波颪(なみおろし)▼第11話/潮の八百重に▼第12話/にはたづみ▼第13話/浸く子供▼第14話/羅刹▼第15話/晦(つきこもり)▼第16話/離陸▼ある漁師のはなし●主な登場人物/安海琉花(上手く気持ちを言葉に出来ない。両親は別居中で、母と暮らす)、海(ジュゴンに育てられた少年。水族館に預けられている)、空(海とともに発見され、兄として育つ。入退院を繰り返している)●あらすじ/約40年前、海と空の保護者であるジムは、鯨漁をする島で生活していた。ある時ついに巨大な鯨を仕留めることに成功したジムだったが、その翌日、彼は沖に立つ1人の不思議な少年を目にする。島の人間は、この少年を「この島をつくった者」として敬い、彼を見ると必ずある言葉を唱えるのだった…(第9話)。●本巻の特徴/入院していた病院から突如姿を消してしまった空。空と深く繋がっている海でさえ、見失ってしまった。果たして彼はどこへ向かったのか…?●その他の登場人物/ジム(海と空の保護者的存在)



海獣の子供(2)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


海獣の子供(2)詳細はコチラから



海獣の子供(2)


>>>海獣の子供(2)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホ所有者なら、BookLive「海獣の子供(2)」をいつでも読むことができます。ベッドに体を横たえて、眠りに就くまでのリラックスタイムに閲覧するという人がたくさんいるそうです。
スマホで閲覧する電子書籍は、普通の本と違って文字のサイズを好きに変えることができるので、老眼で読みにくい高齢の方であっても、簡単に読むことができるという特徴があるというわけです。
断捨離という考え方が世の中の人に受け入れてもらえるようになったここ最近、本も印刷した実物として持たずに、BookLive「海獣の子供(2)」経由で閲読する方が多いようです。
講読者数の伸び悩みがよく言われる中、電子書籍は今までにない仕組みを採用することで、利用者数を増加させています。今までは絶対になかった読み放題という利用の仕方が起爆剤になったのです。
コミックなどの書籍代金は、1冊単位の値段で見ればあまり高くありませんが、何冊も買えば月単位の利用料金は大きくなってしまいます。読み放題なら利用料が定額のため、出費を節約することが可能です。


ページの先頭へ