BookLiveのワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略無料サンプル&試し読み


全米のMBAプログラムで必読文献イノベーション論に“イノベーション”を起こす!なぜ多くの企業の革新的な製品やサービスが成功につながらないのか? 顧客ニーズを踏まえ、素晴らしい商品を開発し、競合に圧倒的差をつけたはずなのに。その理由は、「自社のイノベーション」に集中するあまり、成功のカギとなる商品を取り巻く「生態系(イノベーション・エコシステム)」を無視していることにある。本書では、エコシステム全体を見るためのツール=「ワイドレンズ」を紹介し、企業の事例を紹介しながらイノベーションと成功とのギャップを明らかにし、企業が「死角」に陥らずに成功に導いていくための方法を探っていく。登場する事例は、電子書籍をめぐるソニーとアマゾン、日産の電気自動車、iPodとiPhone、3G携帯電話など。推薦者はジム・コリンズ、ジェフリー・イメルト、ジェフリー・ムーア、クレイトン・クリステンセンなどの錚々たる面々。本書のベースとなった『ハーバード・ビジネス・レビュー』の論文は全米のMBAプログラムで必読文献とされている。米国の気鋭の経営学者によるイノベーション論のイノベーション。



ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略詳細はコチラから



ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略


>>>ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「買った漫画がありすぎて頭を悩ましているから、買うのを諦める」という事態に陥らないのが、BookLive「ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略」の良いところです。次々に買い入れても、収納スペースを心配しなくてよいのです。
利用者の数が加速度的に伸びているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍という形式で買って閲覧するという利用者が増えているようです。
あらゆるサービスに打ち勝って、ここ最近無料電子書籍という形が浸透してきている要因としては、普通の本屋が減る一方であるということが想定されると聞いています。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が増えています。カバンなどに入れて持ち歩くなんてこともなくなりますし、本を並べる場所も必要ないというのが理由です。加えて言うと、無料コミックを利用すれば、試し読みもできます。
BookLive「ワイドレンズ―イノベーションを成功に導くエコシステム戦略」のサイトで若干違いますが、丸々1巻全部をフリーで試し読みできるというところも見掛けます。1巻はタダにして、「楽しいと感じたなら、続巻を買ってください」という販促方法です。


ページの先頭へ