BookLiveの『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。儲かる株、収益力のある会社を見つけるために、『会社四季報』の数字をいかに読みこなせばよいのか。最新の会計基準を踏まえて、『四季報』の「業績」「キャッシュフロー」「財務」「各種指標」「資本異動」の各欄を読みこなして活きた会計を身に付けることを通して、株式投資の銘柄選択に必要な会計の知識をコンパクトに解説する。



『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門詳細はコチラから



『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門


>>>『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



読み放題というシステムは、電子書籍業界からすれば言うなれば斬新な挑戦なのです。本を買う側にとっても出版社や作家さんにとっても良い面が多いと言っていいでしょう。
買いたい漫画はさまざまあるけど、買い求めたとしても本棚に空きがないという人は大勢います。そういう問題があるので、保管スペースを考えなくて良いBookLive「『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門」の評判が上昇してきたというわけです。
「スマホの画面は小さいから見づらいということはないのか?」と疑念を感じる人がいることも把握していますが、現実の上でBookLive「『会社四季報』で学ぶ、株式投資のための会計入門」を買い求めてスマホで閲覧すれば、その快適さに驚愕する人が多いようです。
読んでみた後で「前評判よりもつまらなかった」と嘆いても、一度読んだ漫画は返品などできません。しかしながら電子書籍なら試し読みが可能ですから、そうした失敗を予防することができます。
コミックは、読んでしまってから古本買取専門店などに売却しようとしても、二束三文にしかなりませんし、再度読みたくなった時に再購入が必要となってしまいます。無料コミックなら、本棚が必要ないので片付けに悩むことがなくなります。


ページの先頭へ